FC2ブログ
topimage

2019-12

▼避難道具は用意しているけど意外にトイレ用の水って用意できてない▼  - 2018.06.24 Sun


▼ 避難道具は用意しているけど 
  意外にトイレ用の水って用意できてない ▼ 


(なぜお風呂に水を溜めるのか)
あまりここまでしないかもしれないけど、大きな揺れの場合電気、ガス、水道が止まる。
一番困るのは、トイレなんです。 
飲料水は用意しますが、 トイレの水ってないですよね。
タンクいっぱいが何リットルいるのか。 大を流すのにどのくらいの量がいるのか。
私も知りませんでした。 
1.17の時、タンクに入れて強で流すと、あっという間に空っぽになり、こんなに水がいるのかと。 
これでは水がどんどんなくなるから、小の場合はタンクには溜めず、バケツの水をイッキに流し込むことに。  
ただ、大の場合はコツがいるというか、流れてくれないのです。 (すみません、こんな話しで) なのでタンクに溜める。
家族が多いと、湯船いっぱいのお水でも何日持ちますか?

雨が降った日はバケツを並べたり。  雨水でも、必要なんです。。。
1.17当時神戸は水道が止まりましたので、家には風呂水も飲料水もない状態で3日間。
まったく備えがなかったからです。


今回の地震でライフラインが止まった地域、揺れが強かった地域の方は
しばらくは、お風呂のお湯は溜めたままで、入る前に流すようにしてくださいね。
これも、不安をなくす備えです。

まだ余震が続いていますので、お気をつけてくださいね。




P_20170525_094634_HDR.jpg




1.17の震災経験から、当時を思い出し書いています。
少しでも皆さんの不安が少なくなりますように。。。
ご参考にしていただければ思います。

nico














 
スポンサーサイト



余震が続き不安・・・そんな時は - 2018.06.24 Sun



大阪の仕事終わりに、北部に住んでいる友人宅へ。
かなり揺れて怖かったようで、今も夜になると音に敏感になったり、揺れている気がして、あまり眠れていないようなので
まずは彼女の不安をすべて聞いてあげて、ひとつひとつ不安要素を解決、そして、気分転換(←これ大事)


リアルタイムツイートを見ても 「今揺れた」「揺れた気がする」と夜中につぶやいてる方もいます。
気持ちはすごくわかりますが、スマホをみると、精神的不安が広がるだけですので、

スマホは見ない。   つぶやかない。

まずは睡眠を優先にしてくださいね。
▼  


(夜が不安)
私も、1.17地震の翌日からずっと頭の中から音が消えず、 余震も続いてて
ずっと揺れてる気がして、 それが頭なのか、身体なのかもわからず・・・ 睡眠が浅いままでした。
「ゴーー」という音と揺れが連動するので、車の音にも敏感な方は
外の音が聞こえない部屋に寝る。 窓から離れる。

好きな音楽、ラジオをヘッドホンで聞きながら、アイマスクで寝ていました。 
ただ、電気が止まってしまった場合は、音楽も聴けないので、耳栓ですね。
アロマオイルをつけたコットンを枕の下に敷いたり、眠れない方は試してみてくださいね。       


  
P_20170525_094634_HDR.jpg


    


  


関西にお住いの皆さま・・・ - 2018.06.20 Wed


アナベル3




こんにちは。ニコです。

この度の大阪地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
1.17を経験した私でも足がすくむくらいの揺れでした。
「2度も勘弁して」とほんと悔しい気持ちでした。
でも、揺れがおさまると冷静に、ペットボトルやタンクに水を溜めたり、
避難リュックの中身を再確認し、友人の安否確認をしていました。
震災後立てられた建物ですし、今は家の中が一番安全と信じています。
 
ご心配していただいた皆さんありがとうございます。
お店のほうもあんなに揺れたのに、1.17の震災時にも耐えたこの建物だからでしょうか、食器もすべて無事でした。
でも、まだ油断はできないので棚の上などにワレモノを置かないようなディスプレイに変更しないといけないですね。


    -
一軒家で古いお家の方は、注意が必要です。(私も昔はそうでしたので)
タンス、お仏壇のある部屋で寝ない、2階に移動、瓦がずれて雨漏り、漏電など。。。
揺れで、傾いたり、ヒビが入ったりしている場合は、次に大きな揺れがくると1階が下敷きになることありますので、
避難したほうがいい場合もあります。 危険な建物なら早めに避難を!
-


大阪はまだ余震が続いていたりで、夜になると不安になる方も多いと思います。
今はスマホを見ればすぐに情報が入ってきますが、同時にいろんな方のつぶやきを見て余計に不安になることがあります。
「あ、また揺れた」「不安で眠れない」がリアルタイムに流れる。

夜になると不安になる方は、SNSもできるだけ見ない。
昼間のテレビも揺れる画面など同じ映像などずっと見ない。
大人は情報を聞くためにつけているテレビも、子どもは見ていますので
精神的に怖い。恐怖覚える場合がありますので注意してくださいね。

    -

私の経験上、 寝るときに外からゴーっという音が聞こえてくる恐怖により
なかなか眠れないのです。 
脳の中はまた揺れたんじゃない? の繰り返し。。
そうゆう時は、カーテンも閉めて真っ暗にして、
ヘッドホンで好きな音楽を聞きながら、楽しいことを考えて眠る。
コットンに好きな香り(アロマ)など含ませて、枕の下に置いてもいいですね。


不安要素を取り除くために、避難道具も揃えて中身確認して、
枕元にスニーカー、懐中電灯、ラジオ置いて、できるだけ睡眠確保してください。


nicoのお客様にも関西の方がいらっしゃいますので、怪我や被害に遭われなかったか気になっています。
余震が早くおさまって、ライフラインが復旧し、安心した生活に戻れますように。。。




■阪神大震災から学んだこと■ 
こちらには私の経験を元に、防災のことなど書いています。
少しでも皆さんの安心につながればと思っていますが、
リアルな体験談も含まれていますのでご了承ください。
お時間ありましたら過去の日記から読んでみてくださいね。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近の記事

★はじめまして・・★

nico*

Author:nico*
【神戸湊川店】
兵庫県神戸市兵庫区荒田町1-20-1パークタウン2階
(定休日)月、火曜 

日本、海外の古くてかわいい雑貨たちをセレクトした神戸雑貨屋nico*(ニコ)】です。 アトリエ店舗(神戸湊川)にございます。どうぞご来店くださいませ。

【インスタグラム】 @niconoatelier
【Twitter】@nicozakka_kobe
【Facebook】@nicozakka

ブログでは新商品の入荷情報やアトリエNICO*情報などをご紹介していきます。

■2005年11月25日■
おうちcafeの雑貨屋nico* オープン
■2009年3月29日■
神戸元町にnico*モトキタ店 オープン
■2015年3月29日■ モトキタ店移転
■2015年9月1日 ■ Atelier オープン(神戸長田)
■2018年1月27日■ AtelierNICO* オープン(神戸湊川)

■WEBSHOP、モバイル店もございます。
nicoバナー1
★shopはバナーをクリックしてね★
本サイトの掲載写真、複製、加工、イラスト、記事の無断使用。転売、転載を禁じます。

※ブログ内の広告は当店に一切関係ございません。

ポチっとお願いします。

カテゴリー

お問合せはこちらへ

掲載商品に関してのお問い合わせはこちらまで、お気軽にどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

nico*shopは下をクリック!

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

★ありがとうございます★

ランキング参加中です。

FC2Blog Ranking

ポチっとお願いします。