topimage

2018-06

関西にお住いの皆さま・・・ - 2018.06.20 Wed


アナベル3




こんにちは。ニコです。

この度の大阪地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
1.17を経験した私でも足がすくむくらいの揺れでした。
「2度も勘弁して」とほんと悔しい気持ちでした。
でも、揺れがおさまると冷静に、ペットボトルやタンクに水を溜めたり、
避難リュックの中身を再確認し、友人の安否確認をしていました。
震災後立てられた建物ですし、今は家の中が一番安全と信じています。
 
ご心配していただいた皆さんありがとうございます。
お店のほうもあんなに揺れたのに、1.17の震災時にも耐えたこの建物だからでしょうか、食器もすべて無事でした。
でも、まだ油断はできないので棚の上などにワレモノを置かないようなディスプレイに変更しないといけないですね。


    -
一軒家で古いお家の方は、注意が必要です。(私も昔はそうでしたので)
タンス、お仏壇のある部屋で寝ない、2階に移動、瓦がずれて雨漏り、漏電など。。。
揺れで、傾いたり、ヒビが入ったりしている場合は、次に大きな揺れがくると1階が下敷きになることありますので、
避難したほうがいい場合もあります。 危険な建物なら早めに避難を!
-


大阪はまだ余震が続いていたりで、夜になると不安になる方も多いと思います。
今はスマホを見ればすぐに情報が入ってきますが、同時にいろんな方のつぶやきを見て余計に不安になることがあります。
「あ、また揺れた」「不安で眠れない」がリアルタイムに流れる。

夜になると不安になる方は、SNSもできるだけ見ない。
昼間のテレビも揺れる画面など同じ映像などずっと見ない。
大人は情報を聞くためにつけているテレビも、子どもは見ていますので
精神的に怖い。恐怖覚える場合がありますので注意してくださいね。

    -

私の経験上、 寝るときに外からゴーっという音が聞こえてくる恐怖により
なかなか眠れないのです。 
脳の中はまた揺れたんじゃない? の繰り返し。。
そうゆう時は、カーテンも閉めて真っ暗にして、
ヘッドホンで好きな音楽を聞きながら、楽しいことを考えて眠る。
コットンに好きな香り(アロマ)など含ませて、枕の下に置いてもいいですね。


不安要素を取り除くために、避難道具も揃えて中身確認して、
枕元にスニーカー、懐中電灯、ラジオ置いて、できるだけ睡眠確保してください。


nicoのお客様にも関西の方がいらっしゃいますので、怪我や被害に遭われなかったか気になっています。
余震が早くおさまって、ライフラインが復旧し、安心した生活に戻れますように。。。




■阪神大震災から学んだこと■ 
こちらには私の経験を元に、防災のことなど書いています。
少しでも皆さんの安心につながればと思っていますが、
リアルな体験談も含まれていますのでご了承ください。
お時間ありましたら過去の日記から読んでみてくださいね。



スポンサーサイト

それぞれの7年。。。 - 2018.03.11 Sun

東日本大震災から7年目。
福島には地震・津波の他に、原発事故による被害がまだ続いています。
被災地の復興に携わる皆さんの努力、環境に対する我慢、何も進まない状況などもあるかと思います。
-
阪神大震災から7年目。私はまだ仮設暮らしで実家の美容室も仮設で営業していました。    
もう7年も経つのに・・・って思われるかもしれないけど、そう簡単にもとの暮らしには戻れないのが現状。
地域によっては進まない復興にいらだちもあります。  
あの義援金はどこに使われてるの?と。
私は10年目で新しい暮らしが始まりましたが、今も区画整理区域の方は震災復興住宅に住んで
新しい住まいができるのを待っています。←これは報道されない現実。 
-
7年も経つと「こんなにも復興しました~」との報道ばかりで、私たちもそうでしたが「ここはいつになるんだろう」と
不安を抱えて生活している人たちがまだまだたくさんいると思います。
前向きに生活しているのに、なんだか時間は止まったままなんですよね。 
なかなか理解してもらえない気持ちもすごくわかるので胸が痛いです。
これを書きながらでも思い出すと泣けてくるってことは、心に傷が残っているということ。 
癒やされて消えるものでもなく、私たちはこの記憶と共に生きていかなければならない。
                         
-
-
「あの震災がなければ・・・」 私は今何をしているだろう。って。
    -
一瞬にして、家族や生活が奪われ、自分の命さえも。
-
そう思うとね、今を悔いのないように生きようって思うでしょ。
-
-
命を大切に! 自分の命は自分で守れるように。。。
子どもたちにも伝えていきたい。   
-
-
3.11 14時46分 黙祷。 


522481_217465435063196_1718771101_n.jpg


■阪神大震災から学んだこと■ 
こちらには私の経験を元に、防災のことなど書いています。
お時間ありましたら過去の日記から読んでみてください。



















【写真】 どんな輝きに見えますか?  - 2016.11.17 Thu


201612.jpg

神戸ルミナリエ
今年はどんな輝きをみせてくれるんだろう。  
この光を見ると震災のこと、友達のこと、仕事のこと・・・ いろいろ思い出すなぁ。
震災で辛かったことは忘れたいけど、忘れられずに頭のどこかに残っていくんだね。 

201512.jpg
※写真は2015年の光です。

  
たくさんの人たちの想いが詰まっている光。
この光の中に入ると、心がスーーーっと引き締まります。 (私だけかもしれませんが^^;)
まわりもみんな笑顔だしね。  自然に『この平和が続きますように』と祈りたくなるんです。       


もうマンネリ化してるしお金かかるしやめればいいのに・・・。という意見もあるようですが、
他府県や海外からもっとたくさんの人たちが神戸に来て、街が賑わってほしい!という願いもあり、
神戸ルミナリエは続けてほしい。と私は思います。


会場で募金ができる箇所がありますので、行かれた方はご協力お願い致します。



nico*



#神戸 #震災復興

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近の記事

★はじめまして・・★

nico*

Author:nico*
【ショップOPEN日】

(定休日)上記に記載
日本、海外の古くてかわいい雑貨たちをセレクトした神戸雑貨屋nico*(ニコ)】です。 アトリエ店舗(神戸湊川)にございます。どうぞご来店くださいませ。

【Twitter】@nicozakka_kobe
【Facebook】@nicozakka

ブログでは新商品の入荷情報やアトリエNICO*情報などをご紹介していきます。

■2005年11月25日■
おうちcafeの雑貨屋nico* オープン
■2009年3月29日■
神戸元町にnico*モトキタ店 オープン
■2015年3月29日■ モトキタ店移転
■2015年9月1日 ■ Atelier オープン(新長田)
■2018年1月27日■ AtelierNICO* オープン(湊川店)

■WEBSHOP、モバイル店もございます。
nicoバナー1
★shopはバナーをクリックしてね★
本サイトの掲載写真、複製、加工、イラスト、記事の無断使用。転売、転載を禁じます。

※ブログ内の広告は当店に一切関係ございません。

ポチっとお願いします。

カテゴリー

お問合せはこちらへ

掲載商品に関してのお問い合わせはこちらまで、お気軽にどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

nico*shopは下をクリック!

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

★ありがとうございます★

ランキング参加中です。

FC2Blog Ranking

ポチっとお願いします。