topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日日曜日も12時よりお待ちしております♪ - 2014.10.23 Thu

写真 1(9)


今日は明石ロハスミーツやてしごと市→nicoに寄ってくださる方が多くて♪ 
皆さんが買ったものを見せてもらってるだけでニヤニヤしてしまいます(笑) 
nicoつながりの作家さんの作品買われてました~。なんだかうれしい。。。 
皆さまご来店ありがとうございます。


★ 日曜も 12時より 皆さまのご来店お待ちしております★ 



明石ロハスミーツからのアクセスは JR明石駅→JR元町駅下車。(新快速は止まりません)
nicoは元町駅前です。   ぜひぜひハシゴしてみてくださいね~♪ 



看板1名称未設定 1
※JR元町駅東口改札を北側に出て、信号渡り左に見えるファミリーマートをてくてく直進。
 紳士服屋さん横の細い階段を2階へ。 駅から1分です。

(実店舗) antique&zakka nico*
〒650-0012兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-3 2階西
(営業時間) 12:00-19:00
(定休日) 月、火曜
(mail)zakka@nico-shop.ocnk.net
(Twitter) nicozakka_kobe
(Facebook)antiquezakkanico*
(BLOG) http://nicoshopping.blog56.fc2.com/
(オンラインショップ)http://nico-shop.ocnk.net/


-----------------------------------------------
【オンラインシヨップ 更新情報】

実店舗に来られない方は『オンラインショップ』でお楽しみくださいませ。
お時間ありましたら、覗いて見てくださいね。 

14an-1843-300.jpg 写真 2(5)

【おうちcafeの雑貨屋nico*】  コチラからお入りください


★皆さまのご来店お待ちしております~★



-----------------------------------------------

写真 2(7)
■11月 nico店内にて個展があります■ 詳しくはコチラをご覧くださいね。


-----------------------------------------------

201310_2014101917101412a.jpg

【12月nico*マルシェ『冬のおくりもの展』 出店者さまを募集します】

★あと 3~4名様★ 

(期間) 12月5日~18日まで  ※月、火曜定休日  
※基本委託販売です。 在店は希望者のみ可能。

詳しくはコチラをご覧いただきエントリーをお願い致します。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

今週もご来店ありがとうございました。【更新情報】 «  | BLOG TOP |  » 入荷と臨時休業のお知らせ。

最近の記事

★はじめまして・・★

nico*

Author:nico*
【ショップOPEN日】

(定休日)上記に記載
おうちcafeをテーマに世界のかわいい雑貨たちをセレクトした神戸雑貨屋nico*(ニコ)】です。 アトリエオープン日はどうぞご来店くださいませ。

【Twitter】@nicozakka_kobe
【Facebook】Antiquezakkanico

ブログでは新商品の入荷情報や神戸元町店情報などをご紹介していきます。

■2005年11月25日■
おうちcafeの雑貨屋nico* オープン
■2009年3月29日■
神戸元町にnico*モトキタ店 オープン
■2015年3月29日■ モトキタ店close
■2015年9月1日 ■ Atelier オープン

■WEBSHOP、モバイル店もございます。
nicoバナー1
★shopはバナーをクリックしてね★
本サイトの掲載写真、複製、加工、イラスト、記事の無断使用。転売、転載を禁じます。

※ブログ内の広告は当店に一切関係ございません。

ポチっとお願いします。

カテゴリー

お問合せはこちらへ

掲載商品に関してのお問い合わせはこちらまで、お気軽にどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

nico*shopは下をクリック!

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

★ありがとうございます★

ランキング参加中です。

FC2Blog Ranking

ポチっとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。