topimage

2017-05

あの日、あの時、あの場所で (阪神・淡路大震災 20年) - 2015.01.17 Sat

2015年 1月17日。
阪神淡路大震災から20年。
今までは振り返りたくなくて前だけを見てがむしゃらに進んできた私たち。
神戸で被災した経験を忘れないためにも書いて残さないといけないね。と家族と話してました。

災害に備えて家族、自分自身をどう守るか。その後どう生きるか。 
いざって時の判断って難しい。
でも何もないより、備えや知識(知ってること)がある人のほうが
対応できるし自分も周りの人たちを助ける事もできる。
私たちは備えもなく、なんの知識もなかったからホントに大変でした。

10885263_515387941937609_7045031009732386551_n.jpg

写真は神戸メリケンパーク。
今も残されてます。




震災を経験しなければ、生と死についてこれほどまで考えることはなかったと思う。
今思うことは、あの時の自分に災害の備えや知識があればもっと動けただろう し、周りの人たちを助けられたんじゃないかと。

images.jpg

災害が起きて 『自分の命は助りました』 
周りを見渡すと倒壊した家屋がたくさんあります。 皆さんは次どう行動しますか?  

家族が一緒なら・・・
・家の中にいる。
・外に出て避難所を探す

家族がバラバラなら・・・
・連絡方法
・どう探す?
・話しあった避難場所に行く

いろんな場面を想定して考えなければいけませんが
周りの人に『危険やから避難しろ』と言われれば、皆同じ行動をとるでしょう。
避難所に行けばいっぱいで入れないってこともあるでしょう。
実際問題、町の風景、響き渡るサイレンの音、耐えがたい恐怖と余震に襲われる中での判断は難しいのです。
あんな状況の中だからなのか?  親切な人も凶変し、盗む人、騙す人もいます。 
恐ろしくショックなことばかりでした。  頼れるのは家族だけでした。          


今は、震災の備えや防災についてネットでも調べられます。
災害に備えて家族、自分自身をどう守るか。どう生きるか。 
いざって時の判断って難しいんだけど、何も知らなければ絶対パニックになるから。備えや知識があれば対応できるし、周りの人たちを助ける事もできると思うんです。
そういう人たちが一人でも多くいてほしい。


・避難道具を用意する。 (できればひとつではなく各自リュック) 
・寝室に靴を置いておく。(避難に備えて)  子供には自転車ヘルメットを。   
・家族バラバラの時に震災にあったら、待ち合わせの避難場所を決めておく。
・火事を出さない為にも、家を出るときは必ず『ブレーカーを切る』 


なぜブレーカー?と思われるかもしれませんが、大地震の後に雨が降ったのです、倒壊した家屋からパチパチと言う音、
火花が出て、そこから火事になりました。 だから絶対に切ってから出てほしいのです。


これだけでも、知っていてほしい。と思います・・・





2015年 1月17日は震災直後に避難させていただいてた長田へ行ってきました。
「街が綺麗になってよかったね」で復興終わりではないのです。まだ仮設に住んでる人もいますし復興されてない地区もあります。 まだまだです。
震災の記憶も月日がたつと忘れがちになり、震災を知らない世代が多くを占めるようになりました。
犠牲者への追悼の意を示すとともに震災を振り返り、経験と教訓を次世代に継承することが
私にとってのできることだと。そう思ってます。



長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。



◎備えのまとめはコチラに書いてます。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

暮らしを楽しもう  "フレンチアンティーク" «  | BLOG TOP |  » 作家さまやお客様より続々と・・・

最近の記事

★はじめまして・・★

nico*

Author:nico*
【ショップOPEN日】

(定休日)上記に記載
おうちcafeをテーマに世界のかわいい雑貨たちをセレクトした神戸雑貨屋nico*(ニコ)】です。 アトリエオープン日はどうぞご来店くださいませ。

【Twitter】@nicozakka_kobe
【Facebook】Antiquezakkanico

ブログでは新商品の入荷情報や神戸元町店情報などをご紹介していきます。

■2005年11月25日■
おうちcafeの雑貨屋nico* オープン
■2009年3月29日■
神戸元町にnico*モトキタ店 オープン
■2015年3月29日■ モトキタ店close
■2015年9月1日 ■ Atelier オープン

■WEBSHOP、モバイル店もございます。
nicoバナー1
★shopはバナーをクリックしてね★
本サイトの掲載写真、複製、加工、イラスト、記事の無断使用。転売、転載を禁じます。

※ブログ内の広告は当店に一切関係ございません。

ポチっとお願いします。

カテゴリー

お問合せはこちらへ

掲載商品に関してのお問い合わせはこちらまで、お気軽にどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

nico*shopは下をクリック!

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

★ありがとうございます★

ランキング参加中です。

FC2Blog Ranking

ポチっとお願いします。